靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)
靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)
靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)
靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)
靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)
靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)
靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)

靴の中が快適なスポーツソックス ショート(補強&滑止め糸使用)

通常価格
売り切れ
セール価格
¥2,200

日本製ユニセックス

オールシーズン快適な天然の機能素材「メリノウール」をベースに、激しい動きにも耐えるグリップ力、摩擦耐久性を兼ね備えた靴の中が快適なスポーツ靴下です。

スポーツソックス前後ろ

羊からとれるウールは、厳しい環境を生き抜くため、多くの機能を持っています。空気をたっぷり含んだ繊維は夏は涼しさを保ち、冬は高い断熱機能を発揮します。他にも、軽量、抗菌性抗臭性静電気防止など、最先端の化繊スポーツソックスよりも多くの面で優れた機能を持っています。

■地面をつかむグリップ力

1、シューズ内での足の滑りを抑える

最も力のかかる、かかと〜外反母趾まで、『ウール基礎』とズレにくく強度の強い『滑止め糸』の二重構造になっています。また、つま先部分はウールと滑止め糸の両方を編み込んでいて、機能と快適性の両方が実現。どんなに良いシューズを履いていても、靴の中で足が動いてしまっては台無し。『滑止め糸』は一般的な糸よりも摩擦力がある為、靴の中での足の滑りを大幅に軽減してくれます。

機能その1

 

2、土踏まずのアーチをサポートする編み地変化

長距離ランナーなどの最も重要な要素、土踏まずの引き上げ。土踏まず部分の編み地を切り替え、変化させることによって、しっかりとサポートする機能を持たせました。

※アーチサポートは、足本来のクッション機能である土踏まず部分に適度な締め付けを与えることで、土踏まずが落ち込まないように支え、疲労の蓄積を防ぐ機能です。また、着地時の衝撃も吸収してスムーズな蹴りだしをサポートします。

アーチの引き締め

3、強度も兼ね備えた『滑止め糸』がウールの弱みをカバー

ウールの機能はとても素晴らしいのですが、一点だけ磨耗しやすいというデメリットがあります。耐久性も兼ね備えた『滑止め糸』は、かかと、母趾球周辺の強度を大幅に上げ、磨耗を軽減てくれます。

■足の裏のクッション効果と履き心地

1、パイル仕立ての足裏

足の裏の肌に当たる部分、かかとつま先まではクッション性の良いパイル(タオル状)構造としました。母趾球までは滑止め糸、つま先キャップ部分は、ウールをブレンドすることで強度的にも快適性も◎。クッション性を確保しつつ、足汗の吸収にも効果を発揮、さらには滑り防止機能も期待できます。

パイル面

2、リブの裏側

履き口の裏側はナイロン糸を入れて切り替えた事により、ゴロゴロさせず厚みを抑え、すっきりとした見た目に。

■軽量設計

一般的なアンクル丈のランニングソックスはMサイズ※両足の重さで45g〜50gが主流の中、靴の中が快適なスポーツソックスのMサイズは約40g、Sサイズで38gとなる為、軽量な部類に入ります。ウールは綿よりも軽い素材です。スポーツマンにとって、この数グラムが披露軽減につながります。

■安心の日本製

靴の中が快適なスポーツソックスは全て奈良県にある提携工場にて編み立てています。今回使用している『滑止め糸』は編立て機械の中でも滑りにくいので、特に調整が難しい素材になります。また、二重に編み立てていく構造もとても複雑な為、職人の細かくメンテナンスされた機械のみで生産することが可能です。

奈良工場写真

■混率

全体混率 ウール56% ポリエステル30% ナイロン13% ポリウレタン1%
※ウールはメリノウール100%

■お手入れについて

ウールと聞くと、洗濯が大変。と思われる方も多いと思いますが、『走るための靴下』はウォッシャブルウールを使用している為、洗うことができます。手洗い推奨ですが、ネットに入れてお洗濯することもできます。

※必ず中性洗剤をご利用ください。
※タンブラー乾燥(乾燥機)のご使用はお避けください。
※洗濯機をご使用の場合、ネットに入れ、デリケートコースをご利用ください。
※毛玉ができた場合、引っ張らず、ハサミなどでカットしてください。
※洗濯を繰り返すと多少の縮みが出ることがあります。