9月の配送状況について

”夏の冷え”に靴下

 椅子と靴下

こんにちはwoollyスタッフのニシです。 

皆さんは夏の冷え何か対策していますか?冷えは万病の元と言われていて、体温が1度下がると免疫力が30%以上低下するとも言われています。ですから、一年を通して身体を冷やさないようにした方がいいんです。でもこの連日の暑さに、クーラーを付けない日は無いですよね。正直、皆無です。冷房の効きすぎた室内でクーラー冷えを起こしてしまったり、冷たい飲み物、食べ物で内臓が冷えてしまうということがあります。

夏は特に1食でも温かい食べ物や飲み物を取ることを心がけると良いと言われていて、それは夏が終わり、秋になる頃、劇的に体が楽で夏の疲れを感じずに過ごせることを体感できるのです。冷やし過ぎは体が疲れると言う事、だから夏も温活、冷え取りが大事だと言うお話しです。

冷えとりのコツは「下半身を温める」こと。臓器の集まるお腹と、血液のポンプの役割をしている足を温めることで血流が良くなり、代謝が上がります。体の内側も労わりつつ、冷やし過ぎない為にも靴下を履いて足首を温めましょう。体温が1度上がることで免疫力が5~6倍アップすると言われています。普段の生活の中で、どうしても冷房の効いた中で仕事や生活をしなければならない方もいると思います。暑いからと靴下無しで過ごしがちですが、靴下は簡単に取り入れられる冷え取り温活です。自己免疫力は何より健康な体を維持するチカラとなります。

熱中症にコロナウイルス感染症に体調管理にと気をつけないといけない事の多い今年の夏ですが、やれることから少しづつ自身の免疫力をUPさせていきませんか?